ネットを研究結果発表、体験発表の場と使うことが成功のカギ

5月6月とまったく仕事が無く、外出もできず引きこもり状態。

母からも、入院していたと諦めようと言われているくらいの状況になっています。

ネット上で色々と収入を得る方法が、解説されています。

広告を掲載して稼ぐアフィリエイト、自分で商品を売って稼ぐオークションやドロップシッピング。

古物商の許可が必要だけど、「せどり」という方法も最近人気です。

ネット上には、膨大なお金を稼ぐ方法が紹介されていますが、即現金収入、日払いで毎日現金が自分の口座に振り込まれる方法は、まったくと言っていいほど紹介されていません。

ドロップシッピングやオークション、せどりは、商品を仕入れる資金が必要のため、無一文では出来ないし、銀行振り込み等決済に必要な日数もあるので、売れて即現金になる仕事で資本ゼロでできるものは、無いと言っても過言でないくらい貴重な情報だと思います。


こうしたネットで収入を得ようとしている人たちは、集客に必死です。

広告経費を掛けないで、いかに見込み客を集めるかでしのぎを削っています。

無料ブログを複数開設して、自分が開設したウェブサイトへのリンクを貼ってSEO対策することは、有名な話だと思います。

こうした目的でブログを始めても、集客できないときがあります。

それは、自分の日常を日常を書くときに、悩みや愚痴などネガティブなことを書いてしますと、集客できず逆効果になってしまいます。

商品の解説記事を書いている間は良いのですが、気がゆるんだり、嫌な出来事があったりすると、ついついネガティブな文章を書いてしまいがちになります。

そうすると、良い縁の人たちではなく、自分からお金や信用などを奪う人との縁が出来てしまうこともあります。

だから、ブログは、日記とは違うことに意識を集中しましょう。

日常の悩みや愚痴を書くのではなく、賢く生きるためのノウハウを掲載したり、上手く行った例を書くとか、読んだ人の役に立つ情報を発信することに注意をはらいましょう。

また、仕事しますと書くと逆効果になると思います。

仕事しますとネットで書いて仕事が見つかるのであれば、既に私は、超人気者になって色々な方とご縁が出来て、お仕事に恵まれていると思います。

仕事が出来る人、仕事を依頼したいと思ってもらえるように、人に役立つ文章を書くように心がけましょう。

自分の自慢話を書いていても、人は、離れて行きます。

読んだ人が実践できる内容、試してみようと思えることを書くようにしましょう。

私が、失敗しながら学んだことです。

このブログの記事を読まれた方は、転ばぬ先の杖として、お役に立ててください。