3月30日以降facebookページが変わります。

3月30日からfacebookページでも、カバー画像が表示されたりタイムラインが表示されるようになります。

 

現在は、管理者のみ新しいタイムラインのページを確認することが出来ます。

 

これまでwelcomeページを作り、facebookページにアクセスしたときに最初に表示されるページを設定したり、いいねボタンをしてもらうように促すことをしていた方も多いと思いますが、もうこの手法は、使えません。

 

welcomeページという設定はなくなり、すべてタイムラインが最初に表示されます。

 

これまでカスタムでiframeなどで作ってきたページは、画面の上にプルダウンメニューで選ぶ形になります。

 

カバー画像の下に、アプリを表示できる場所が出来ます。

ここに表示させるアプリを選択できるので、カスタムでページを作っている方は、慎重に常に表示されるページを選ぶことが大切になります。

 

また、カバー画像で露骨な宣伝は、できません。

割引の数字を書いたり、URLを書いたり、いいねを押してとかは書けなくなります。

 

今回、新しいfacebookページのことを調べて行く中で、色々と貴重な情報を得ましたので、ご紹介します。

 

参考したブログ

さぁ!facebookページをタイムライン化しよっ...とその前に(注意点とNG行為)

 

新Facebookページが意味するもの

 

Facebookページのデザイン、完全リニューアル―タイムラインの導入・使用法を解説する