2012年

2月

14日

メモ帳でウェブサイト製作できます

先日応募したウェブ製作の仕事の時に知ったのですが、世の中、ホームページ製作ソフトを使うと著作権の問題があるので、使えないケースがあるということです。

 

それで、メモ帳でタグを手入力して書いてウェブサイト製作出来る人が歓迎されるようです。

 

私は、Dreamweberは、試用版を使っただけなので、HTMLソースやCSSを書くときにタグの候補が表示されるソフトといったら、Aptana3を主に使っています。

 

ホームページビルダーは使える環境にありますが、タグ入力になれると、Aptana3を使うことが多いです。

 

タグの候補が表示されると、タグを探す手間が省けるので生産性の向上につながります。

 

こうしたソフトを使ってウェブサイト製作出来ると確かに早いのですが、余分なタグが自動で書かれたりするので、ネイティブなXHTMLで書きたいときは、メモ帳やAptana3やDreamweberを使うことになります。

私は、ウェブクリエイター能力認定試験上級の試験に合格していますが、試験は、メモ帖で作成する形で受験しています。

 

メモ帳製作でも、ウェブ製作の仕事を頂ける機会があるということを知り、これからも自信を持って営業活動に励みたいと思います。